外務省 国際機関人事センター

トップページ>空席公募とは

空席公募とは

空席公募とは

1.空席公募とは

職員の退職、転任、転出、あるいはポストの新設によってPレベルもしくはDレベルのポストに欠員が生じた場合に国際的に公募されます。

ポストの職務内容と応募者の資格要件を具体的に表示した空席公募は、各国際機関のホームページの「Job」、「employment」、「Recruitment」、「Vacancies」、「Careers」等の項目に掲載されています。 国際機関への就職に興味を持ったら、まずは空席情報を調べてみましょう。

空席情報に掲載されているToR(Terms of Reference)や、JD(Job Description)とよばれる「職務記述書」には、そのポストに応募するために必要な情報が詰まっています。自分の目指したいポストではどのような職務が求められるのか、応募にはどのような能力や経歴が必要か、といったことをまずは調べてみましょう。

2.応募方法

上記公募ポストの、(1)職務内容は自分の希望と一致しているか、(2)学歴、職歴の必要条件は満たしているか、に注意して内容をよく確認し、応募したい空席ポストがある場合には、所定の応募書式を各国際機関のホームページから入手し、記入の上、各国際機関に直接応募して下さい。

応募後、書面審査が行われ、応募者の専門性・勤務経験が、空席ポストに合っているか否かが審査されますので、空席公告の職務内容を十分に踏まえて応募用紙を作成する必要があります。

応募書類の書き方についてはこちら

3.空席情報の取得方法

空席公募の多くは、各国際機関のホームページにてご覧頂けるほか、当ホームページにおいても、各国際機関の最新の空席一覧をご覧頂けます。

また、メール配信サービスにメールアドレスを登録することにより、最新の空席情報を受信できます。