外務省 国際機関人事センター
トップページ>偽メール等にご注意!!

【偽メール等にご注意!!】

 国連をはじめとする国際機関への就職・採用は、現在、メール送信やウェブ上でのフォームへの書き込みなどを通じて行われています。
 その際に注意しないといけない事項は以下のとおりです。偽メールで悪意のある団体が個人情報を入手したり、金銭を求めたりする例があります。

・フリーメールを使ったメールの送信がある→国際機関の就職・採用に当たっては、必ず国際機関が持つ所定のメールアドレスから送信がありますので、フリーメールを使ってのやり取りは国際機関のものではないと考えてください。

・「採用するには研修に参加する必要があるので、その研修費を送金するように」との案内が来る→国際機関の採用までには一切金銭はかかりません。

・疑わしいことがありましたら、外務省 国際機関人事センターにお知らせください。
 jinji-center@mofa.go.jp

(これまでの主な具体例)
  1. ・UNRISD(国連社会開発研究所)の虚偽の空席情報について
  2. ・虚偽の採用メールについて
Copyright©: 2013 The Ministry of Foreign Affairs of Japan