外務省 国際機関人事センター
トップページリンク 国際機関・その他>国際農業開発基金(IFAD)

国際農業開発基金(IFAD)の概要
(International Fund for Agricultural Development)

平成24年4月

1. 設立経緯

 (1)1974年11月、ローマで開催された世界食糧会議において、開発途上国の農業生産増大に必要な追加的資金 調達のため、国際農業開発基金(IFAD=International Fund for Agricultural Development )設立構想が、イラン、ベネズエラ等の産油国の提唱により決議された。これには石油危機以後のオイル・マネー還元策の一環という側面があり、必要資金は産油国と先進国の負担を同等に近いものにすることが了解された(その後産油国の負担は漸減)。
 (2)1976年6月の全権会議において設立協定が採択、同年12月に署名開放要件となる10億ドルの拠出誓約額目標が達成され、翌1977年11月の協定発効を経て、1978年より本部ローマにおける業務を開始した。
 (3)なお、国連との連帯協定が1977年の国連総会にて採択されたことにより、IFADは第15番目の国連専門機関となった。

2. 設立目的

   開発途上にある加盟国の農業開発のため、追加的な資金を緩和された条件で提供する。(設立協定第二条))

3. 加盟資格

 加盟資格は、(1)国連又はそのいずれかの専門機関、もしくは(2)国際原子力機関、の加盟国に与えられる。2011年7月現在の加盟国は168カ国で、設立協定上、グループA(先進国)24、グループB(産油国)12、グループC(受益国)132に分けられている。

4. 資金規模 (2011年3月現在、誓約ベース)

 当初拠出 (1977年成立) 10億2,729万ドル
 第1次増資 (1981 当初拠出年) 11億 167万ドル
 第2次増資 (1984年) 4億8,817万ドル
 第3次増資 (1989年) 5億6,744万ドル
 第4次増資 (1997年) 4億1,957万ドル
 第5次増資 (2001年) 4億4,316万ドル
 第6次増資 (2003年) 4億8,023万ドル
 第7次増資 (2006年) 6億1,949万ドル
 第8次増資 (2009年) 10億7,744万ドル

5. 組織

  【総務会】 最高意思決定機関。加盟国が任命する総務、総務代理により構成。
    (我が国総務は駐イタリア大使、総務代理は財務省国際局審議官)

  【理事会】 総務会に代わり業務運営につき意思決定を行う機関。理事会は、総務会において加盟国の中から選出される18の理事国及び18以下の代理理事国より構成される(我が国は理事国で在イタリア大使館参事官が理 事)

 (参考)理事国の構成(2011年)
      グループA(8か国): カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、スウェーデン、英国、米国
      グループB(4か国): クウェート、ナイジェリア、サウジ・アラビア、ベネズエラ
      グループC(6か国): ブルキナファソ、カメルーン、中国、インド、ブラジル、メキシコ

  【総 裁】 事務局の最高責任者。総務会が選出し任期4年。
   現総裁は、カテヨ・ヌワンゼ氏(前IFAD副総裁、2009年4月1日〜)。2009年2月の総務会において選出され、  現在1期目。事務局は副総裁1名、総裁補3名以下職員数496名(2011年7月現在)

6. 我が国との関係

(1)原加盟国として1976年6月に設立協定に署名。翌1977年4月に批准。

(2)我が国の拠出シェアは第7次増資までの累計で7.0%(3.6億ドル)で、米国、サウジ・アラビアに次ぎ第3位(2010年12月現在)。

(3)我が国は、開発途上国の農村女性支援を目的に、IFADにて各種調査、技術協力等を実施する「日・IFAD・WID基金」を平成7年に設立。これまで累計582万ドルを拠出(平成14年限りで拠出を停止)。

7. 業務

(1)貸付及び無償資金の供与

  事業対象分野は農業及び漁業に限定される。中心となる融資分野は、農業開発、農村開発、農村金融、灌漑、畜産、漁業、定住、食糧の貯蔵・加工・マーケティング、調査・訓練の9分野。無償資金供与は各年度で貸付の8分の1を越えてはならない。
(2)融資条件
  償還期間、金利共に譲許的条件(最も長期かつ低利)、中間的条件、通常条件に分類され、各々IDA、IBRD中間、IBRD通常(前年下半期)の条件に準ずる。
(3)業務実績
   (業務全般:承認実績)                  (単位百万ドル)

年度 200620072008200920101978-2010計
貸付(a)承認件数2735303333859
承認額515.0563.1565.7677.1807.412008.7
無償(b)承認件数109777099882315
承認額(a)+(b)41.835.740.747.051.212758.2
総額422.43774244675159493.1

(通常プログラム地域別支出実績)             (単位百万ドル)  

年度200620072008200920101979-2010計
西・中央アフリカ57.861.864.466.866.01063.5
東・南アフリカ88.689.485.4106.499.41307.0
アジア・太平洋127.2122.099.1129.2158.02517.4
中南米57.463.479.1 61.6 64.0 1180.7
中東・北アフリカ(*) 55.9 62.1 96.1 73.5 70.1 1282.5
合計 386.9 398.7 424.1 437.5 457.5 7351.1
 (*)旧ソ連、中・東欧、中央アジアを含む (出典:IFAD年次報告)
Copyright©: 2013 The Ministry of Foreign Affairs of Japan