外務省 国際機関人事センター

トップページJPO試験>2022年度(令和4年度)JPO派遣候補者選考試験 予告

2022年度(令和4年度)
JPO派遣候補者選考試験 予告

2021年10月15日
外務省 国際機関人事センター



2022年度JPO派遣候補者選考試験(以下「JPO試験」)の募集要項は,2022年1月上旬ごろまでに国際機関人事センターウェブサイトで発表する方針です。
応募にあたっては準備に時間を要する項もありますので、以下2点についてあらかじめお知らせします。

1 応募受付期間

2022年度試験の応募受付は,2022年2月ごろに行われる予定です。

【参考】前回JPO試験の応募受付期間

募集要項の発表:1月6日
応募受付期間 :2月1日から2月25日

リンク:昨年の応募要項 等

※2020年度試験より試験は完全オンラインにより実施しており、2022年度においても同様に行う予定です。世界中のどこにいても試験を受けることが可能となっていますので、世界各地に在住の日本人の皆様からの応募もお待ちしております。

2 準備が必要なもの

① 有効な英語試験のスコア

試験の応募の時点で有効なTOEFLテスト又はIELTSのスコアを求めます(応募時は写しで可。第一次審査通過者には正式な通知書の原本を求めます。)。今時点で有効なスコアを持たない又は現在持っているスコアの失効が見込まれる方は早めに受験してください。テストを予約できなかったこと等によるスコア提出の免除・遅延は認められません。

② 英語のカバーレター、レジュメ、応募書類

国際機関への応募する時と同じく、英語で書類を作成します。国際機関人事センターでは、効果的な書類作成のテクニックなどを動画で解説していますので、それらも参考にしながらご準備ください。
《動画》オンラインセミナー応用編「国際機関の採用プロセス」
https://youtu.be/Fs0T0B3Q5Lwなど