外務省 国際機関人事センター
トップページ>虚偽の空席公告について

【要注意】虚偽の空席公告について

 最近、メールにて国際機関の採用に関連した虚偽の空席公告が送られてくる事例が発生していますので、ご注意ください!

最近の事例

1 実存する国際機関の名称が入ったドメイン名(−@部署名−国際機関名)から空席情報としてメールが送付されてくる。
(国際機関のメールアドレスは、@以下は部署名のない「−@国際機関名.org」というのが一般的。ただし、アドレス表示を偽装している可能性もあり得る。)

2 空席情報の掲載されているwebのアドレスには、当該国際機関の名称が全くなかった。
(国際機関のアドレスは、「http://www.国際機関名−」というのが一般的。)

3 当該webのポストに応募して採用が決まった後、研修のための費用と称して金銭の振り込みを要求してくる。

Copyright©: 2013 The Ministry of Foreign Affairs of Japan