外務省 国際機関人事センター
トップページ応募方法とアドバイス>募集から採用までの流れ

国際機関の採用プロセスにおける筆記試験実施状況

 以下は国際機関より取得した情報ですが,あくまでもそれぞれの機関の一般的な事例とお考え下さい。


【平成24年5月作成】

国際機関名 筆記試験の有無 (空席公告が出されるポストについて) 筆記試験の実施形態 筆記試験の実施される段階 筆記試験により面接に進む者を選抜する(○)/選抜しない(×) 筆記試験の結果通知
CTBTO P2〜D1ポスト及び国際公募を行うG6ポストの95%で実施(残り5%は専門性が高いが故に有資格者が少ないポスト) 45〜90分、3〜4問(記述式) 書類選考→筆記試験→面接 面接に進む受験者に対してのみ通知
IAEA Gは全ポスト、P、D1は一部ポストで実施(事務的な職種に多い) 個別のケースで異なる 書類選考→筆記試験→面接
書類選考→面接→筆記試験
× すべての筆記試験受験者に対して、採用・不採用通知
ICC 多くのポストで実施
(選考パネルの判断による)
選考プロセスにより異なる
※オンライン/ICC本部で実施
書類選考→筆記試験→プレゼンテーション/ロールプレイ試験/面接 個別のケースで異なる すべての筆記試験受験者に対して、採用・不採用通知
ICJ 原則として全ポストで実施 個別のケースで異なる(2〜3時間のものから一日を要するものまで) 書類選考→筆記試験→面接 × 選考プロセス終了後、すべての筆記試験受験者に対して、採用・不採用通知
ICTY 全ポストで実施 1〜3時間
(論述問題形式/法的事例問題)
書類選考→筆記試験(Screening Exam)→面接 面接後、すべての筆記試験受験者に対して通知
ILO 一部のポストで実施
(採用担当官の判断による)
2〜3時間、2〜5問
※オンラインで受験可
書類選考→(筆記試験)※→アセスメントセンター(行動面接・プレゼンテーション)→面接 個別のケースで異なる 選考プロセス終了後、すべての筆記試験受験者に対して通知
IOM 一部のポストで実施
(専門的技術的なポストに多い)
1〜2時間、2〜4問
(問題は通常ケーススタディ形式)
書類選考→(筆記試験)※→面接 <筆記試験のある場合>
   
選考プロセス終了後、すべての筆記試験受験者に対して通知
OECD 原則的に全ポストで実施 個別のケースで異なる 書類選考→筆記試験→面接 すべての筆記試験受験者に対して、面接に進むかどうか通知
OPCW 通常実施 2〜3時間
※ハーグ又は最寄りの事務所(できれば国連機関)で実施
書類選考→筆記試験→面接 面接に進む受験者に対してのみ通知
STL 約20%のポストで実施
(人事、総務、財政、調達、IT,法務等)
※募集ポストに最適と思われる人物のみが対象
個別のケースで異なる 書類選考→筆記試験→面接
(書類選考→面接→筆記試験の場合もあり)
<筆記試験が面接前の場合>       
選考プロセスの結果は通過した者に対してのみ通知
UN 各部局の判断により実施
(空席公告の評価方法の項目に,筆記試験が課されるような記述があれば,筆記を課されることがある。)
個別のケースで異なる 書類選考→筆記試験→面接 個別のケースで異なる 選考プロセス終了後、すべての受験者に対して通知
UNESCO 一部のポストで実施
(採用担当官の判断による)
1〜2時間(Gはタイピングテスト、Pは分析的作業についての試験) 書類選考→面接→筆記試験 × Gは通知されるが,Pは通知されない
UNFPA 一部のポストで実施
(技術的なポストで有。母子保健、ジェンダーはほとんど無。シニアの管理職・Dポストは外部業者によるアセスメントで筆記を課されることがある)
個別のケースで異なる 個別のケースで異なる
(技術的なポストは面接前、シニアの管理職・Dポストは外部業者のアセスメントの一環)
<技術的なポストの場合>
すべての筆記試験受験者に対して、面接に進むかどうか通知
UNHCR ほとんど実施していない
(募集ポストの上司の判断による)
通常1時間以内、1問 書類選考→筆記試験→面接
書類選考→面接→筆記試験
× 選考プロセス終了後、すべての筆記試験受験者に対して通知
UNICEF P4-P5の2〜3割、P3以下ではそれ以上の割合で実施 個別のケースで異なる 書類選考→筆記試験→面接 面接への進出者には試験2〜3週間後に通知し,不合格者にはすべての家庭が完了してから通知
UNIDO Pは全ポストで実施 計2.5時間
?エッセイ(1時間、1問)
?プレゼンテーション 作成(1時間、1問)→発表(10分)→質疑応答
※ウィーンにて実施
書類選考→電話面接→
人物評価(筆記試験(プレゼンテーション含む)・面接)
- すべての人物評価受験者に対して採用・不採用通知
UNODC 全ポストで実施 1〜1.5時間、2〜4問
※オンラインで実施
書類選考→筆記試験→面接 面接に進む受験者に対してのみ通知
WHO P5までの全ポストで実施
(D以上は筆記試験の一つとしてプレゼンテーション有)
2〜2.5時間、2〜4問
※オンラインで実施
書類選考→筆記試験→面接 選考プロセス終了後、すべての筆記試験受験者に対して通知

※「筆記試験」がカッコ書きとなっている国際機関は、個別のケースにより筆記試験が実施される場合と実施されない場合がある。

Copyright©: 2013 The Ministry of Foreign Affairs of Japan